手の中にあるゼニカル

日本でも、近頃知られるようになったのが、ダイエットピルになります。
これは、もともと肥満気味の人に対してのやせ薬として出ているのですが、美容外科などによっては標準体重以上でない人にでも出す場合もあるものなのです。
いくつかタイプがあり、脂肪の吸収を阻害するものや食欲を抑えるものなどがあります。
そのうちでも脂肪の吸収を妨げる効果のある薬は、食事制限をしなくてもいいので、かなり気楽に服用することができるでしょう。

お腹を気にする女性

その成分はオルリスタットといい、脂肪の分解酵素であるリパーゼに作用して腸での脂肪や脂質の吸収を3割ほど抑える効果があります。
先発品としては、スイスのロシュ社で出しているゼニカルというもので、かなりの人気があり、信頼度が高いものになります。

ゼニカルは余分な油分を体外に放出するため、食べても太りにくい身体になります。

また、ゼニカルの後発品であるジェネリックの薬も多数出ており、かなり安価で入手することができるのです。

日本では、医療機関で処方されて服用する方法のほかに、海外からの通販で個人輸入に限り、手に入れることができるようになっています。
ゼニカルというのは医薬品であり、肥満の治療薬である医薬品にあたります。
ですから、通販で購入できるダイエットピルはサプリではないのです。

医師の処方が要らない個人輸入ではありますが、持病がある場合では服用する際に医師に相談したほうがいいでしょう。
副作用といってもそれほど重大な問題もないのですが、脂溶性のビタミン不足などが心配されますので、通販の際にもマルチビタミンなどとのセット購入をするようにしたほうがいいでしょう。

そして、辛く激しい運動や厳しい食事制限などをすることなく、無理なくきれいに痩せることができるようにしたいものです。